~ 奥さん!お願い ~

【毎回】以前インストールしたAdobe CS3 Mac版を起動するとアップデート更新ソフトが起動してしまう。

WEB画面をキャプチャーしました。

フォトショップやイラストレーターを起動するたびにしばらくしてアップデートソフトが起動し、「接続できませんよ」というダイアログが表示されます。

親切丁寧な作りではありましたが、サポートが終了し、認証サーバーもない今となっては起動のたびに終了をクリックするなどしてました。

そこでアドビ社のページに検索すると回避方法が載ってました。

アドビ社のページ

↑ 2018年8月21日時点でまだ紹介されてましたが、将来消えるかもしれません。

アップデートソフトが起動すれば良いのですが、接続エラーで起動せず、マウスクルクル状態、、、

接続できないときの回避方法を見るも(アドビ社ページの下段にあります)なんと対象ファイルが当方のMacにはありません。

非表示ファイルかなと思い 「command+shift+.」ショートカットキーでファイルを表示させてみるもやはりなし、、、 ちなみに今使っているMacOSはSierraバージョンですよ。

操作するファイルがないのでさてどうしましょうと思っているところに、アナログチックな方法で行きましょうと脳裏に浮かびました。

ファイル名を変更だ!!

Macintosh HD/アプリケーション/ユーティリティ/Adobe ユーティリティ/Adobe Updater5

「Adobe Updater」アイコンを選んで

先頭に_アンダーバーを付け足しました。

「_Adobe Updater」

確認ということでフォトショップやイラストレーターを起動し、しばらくまってみると、、、

みごとアップデーターが起動せず作動せず、MacのDockでアニメーションすることなく、見事なにもない状態にすることができました。

画像はCS3が入っているMacを動かしたときに撮って掲載したいと思いますが、、、いつになるかわかりませんw

でわ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA