~ 奥さん!お願い ~

AdobeCS6とmacOS High Sierraでショートカットキー

今日覚えた事柄を記すblogです😊
よかったらブックマークとたまに閲覧いただければと思います☕️

久々にmacOS High Sierraを起動

同じくインストールされているAdobeCS6を起動

⌘とN のショートカットキーを押す

反応しない… 😩

ツールバーからファイルを選んでクリックすると…

文字がバグってます! 😭

すかさず

ググってみました。

どうやらOSの影響のようです

このmacOS High Sierraではインストールはできますが
対応が終了しましたので不具合があっても修正はありませんね

macOS Sierraであれば問題ないかもしれません

解決方法はCS6のアドビソフトを起動するときに言語を「US」に切り替えてから起動するとショートカットキーが復活しますので

どうやって操作すればと検索して当ブログにお越しの方はこの方法でお試しあれ😃

これで一件落着です😃💦

言語をいちいちクリックも… 面倒ですよね…

そうです

マックには言語を変えるショートカットキーがございます‼️

一緒に覚えましょうそうしましょう😊

「control + スペースバー」これでスペースバーを押して言語を選択することができますよ!一緒に覚えましょう♪ ✌️

キーボードのコントロールとスペースバーを押すと言語選択ができます
動画のように選択する言語が中央に表示されます‼️

コントロールキーは押したまま、スペースバーを押すと順次言語が選択できるようになります!😊

それではまた✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA