~ 奥さん!お願い ~

【残念】Keenai サービス 終了

eye-fi のSDカードでデスクトップへ画像を撮ったそばから飛ばして重宝していたサービスが、とうとう終了へ

eye-fi の 次に Keenai が引き継ぎし行ってきましたが、やはりというか、しょうが無いというか、、、

いつかは終わるかな~と思っていましたが、思っていたより早く終了するみたいですね。

サーバーに送っていた画像は当方はないですがUPしている人は半年間のみDLできるそうなので手元に回収しましょう。

マイクロソフトやグーグルやアマゾンやドロップボックスなどなど

ためサーバーがあるので需要が難しいでしょうね。

もう単体でのサービスは、、、ってところでしょうか、、、

ということは今あるEye-fiカードはどうしましょう。

利用するにはデスクトップのソフトとスマホの経由アプリがダウンロードできる間に入れときましょう?

その辺どうなるのか気になりますね。

一回サポートへ投げてみますかね。

続報があれば追記したいと思います。

https://help.keenai.com/hc/ja

↑ URLのみでリンクは張っていませんのでコピペでお願いします。

2018年9月20日 更新

サポートより返信がありました。

送ったメールからアカウント判定するみたく、当方はアカウント作成はしていないため、「アカウントないけど、一通り説明するよ」と返信ありました。

簡単に

Keenai 全サービスの終了日:2018年11月30日

Keenai サービスの使用期間: 弊サービスが終了するまで、Keenai アプリケーションをご利用いただけます

終了に伴い、自動更新を解除(Android 以外の端末)

Android 端末を利用、GooglePlay より、自動更新ができてしまう可能性ある
自動更新の解除をされない限り、料金の引き落としが継続される
※更新の操作を行わないよう注意する

Google Play で定期購入解約方法(Google 公式サイトより)

https://support.google.com/googleplay/answer/2476088?co=GENIE.Platform%3DAndroid&oco=1

といった感じであとはサポートへのリンクで締めくくっておりました。

★えー 自分としては 肝心な デスクトップのツールについて知りたかったのですがそれに関する直接な返答はありませんでした、残念 (´・ω・`)

※あくまでも参考レベルですので、こちらの内容を鵜呑みにせず、実際には直接Keenaiへ確認をお願いします。

ちなみにサポートページに、
「今後、お客様がワイヤレスSDカードを必要とされる場合は、Toshiba FlashAirカードをお勧めします。」
とありましたよ。(`・ω・´)

FlashAirカードも持っていますが、こちらはカード内のコンフィグを編集していろいろと追加ができるのと、そこまでしなくてもブラウザーから接続してSDカード内に接続できるので中継するデスクトップツールが入らなくなりますね。

自動でデータ送信する画期的なツールとして登場のEye-fiカードでしたね

楽で魅力的な製品でした。

次の更新は、Keenaiサービス終了後のデスクトップのツールが動くのかをお送りします(多分、苦笑w)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA